立ち位置について考える

憧れのマダムチェリー
a0149478_18501692.jpg
マダムにお会いすると、いつもその美しさに圧倒されます。
不思議なのですが、マダムにお会いすると、ただ綺麗!と思うだけで、まるで光を見ているような気持ちになります。

もちろん年齢なりに皺もおありになるし、髪も白いのですが、そんなところに目はいかず、美しいなぁと言う一点に尽きるのです。

もちろんお顔も美しいのですが、マダムの場合はやはりその内面の美しさに、いつも感動させられます。
a0149478_19022566.jpg

何回か撮影でご一緒させていただき、またファッションショーにもご出演いただきましたので、何度もお話をさせていただく機会を得ました。
マダムは、常に如何にお洋服が美しく見えるかを考えて、撮影に臨んでくださっていると、仰います。
ファッションショーの時も、如何にお洋服を美しく見せるかが一番大事と仰って、それが私の役割なのよと、何度も言われていました。

正直言って普通は自分の役割を忘れて、とにかく自分が綺麗に見えるとか、目立つとか、自分のことが前面に出がちです。
しかし、マダムは常に自分の役割が何か?自分の立ち位置は何かを考え、そして行動されているのを感じます。

何のために自分がその場にいるのか?何を求められているのか?

立ち位置を常に頭に置いて動くことで自然に品の良さも伴われる気がします。

立ち位置をしっかり分かって自分の役割を果たすことが、一番美しいあり方になるのだということも、私はマダムを通して強く感じました。
a0149478_19075822.jpg
ファッションショーの前に、私を見つめて、「やるからには大成功させましょう。
一年分のエネルギーをこの日のために全部注ぎますからね!貴方のために頑張るよ」
こんな風に言ってくださいました。

マダムの愛に支えられてファッションショーは大成功しました。

a0149478_19131427.jpg
私とマダムとの、ストーリーは始まったばかりです!


by reginaromantico | 2017-10-17 18:49 | 元美のWonderful World