ローマのピラミッド


今回の旅の目的であるローマのピラミッド

ピラミッドは古代ローマ時代の執政官ガイウス ケスティウス・エプロにより、自身のお墓の為に紀元前18〜12年の間に建設されました。高さ36.40m、基底部の一辺は29.50mあります。


ローマ軍が紀元前31年に、クレオパトラ率いるエジプト艦隊をアクティウム沖(ギリシア北方)で破りエジプトを征服すると、エジプト風に習ってピラミッドを自分のお墓とするブームがローマにも巻き起こりました。


このブーム時にローマにもたくさんのピラミッドが作られましたが、時代の流れと共に壊され、このピラミッドが現存する最後のピラミッドとなってしまいました。

とはいえ、完全な形で残っているのは立派です。


ピラミッドは271〜275年になると、ローマ皇帝 アウレリアヌスが建てたローマの町を取り囲む周囲19kmの防御用の壁(アウレリアヌスの城壁)に取り込まれ、この城壁に取り込まれたことによって今日まで残ったとも言えます。


ピラミッドの内部には大きさ23平方メートル程の埋葬室があり、壁はフレスコ画で飾られ、神に捧げる奉納物を手にする羽をはやした勝利の女神や奉納用の壺の絵がポンペイ壁画の様式で描かれています。


ピラミッドの内部はレーザーや超音波を使って、もう何年も調査が行われていますが、まだ完全には解明されていません。もう1つの謎の部屋があると実しやかに語られており、未だ見つかっていない為大きなミステリーとなっています。


a0149478_21325259.jpg
a0149478_21351452.jpg

この度、株式会社八木通商の社長八木雄三氏が、イタリア貿易から会社が発展されたお礼にと、ローマのピラミッドの修復のために、100万ユーロの寄附をされました。


そして、今回その完成のお祝いの会に、光栄にもご招待をいただくことになったのです。

八木通商の八木社長は、フアッション業界では大先輩の憧れの方。
今回の寄附に際して、一切会社の宣伝をしなかったことが、イタリアでとても評価されていました。
白いスーツ姿がトレードマークのダンディな紳士です。


初日は、ピラミッド修復完成の祝賀会
ピラミッドの中にも入れていただけるとのことで、ワクワクの私達

今日は、5月に発売のワンピース
胸元のカットがセクシーなボレロ付きのワンピースです。
a0149478_19044077.jpg
佳世子は新作の黒のジャケットに白のパンツスタイル

ジャケットのエメラルドグリーンのアクセントが素敵です。

a0149478_22225485.jpg
a0149478_22240696.jpg
a0149478_22243635.jpg
ローマの日差しはきついので、お帽子は必須
a0149478_22250276.jpg
a0149478_22285352.jpg
a0149478_22294285.jpg
VIPの方が沢山おられて、少し緊張気味の私達

ヘルメットを被っていよいよピラミッドの中へ
a0149478_22303613.jpg
a0149478_22313744.jpg
ピラミッドの中には可愛い天使の壁画が!
a0149478_22315892.jpg

a0149478_22322024.jpg
二千年前の壁画がこんなに鮮やかに残っていることに感動します。
a0149478_22334723.jpg
a0149478_22340754.jpg
レセプションパーティにて
佳世子は早速世界を飛び回る素敵な女性とお友達に!
a0149478_22344400.jpg
a0149478_22361579.jpg
パーティの後のランチ

a0149478_22371447.jpg
a0149478_22373754.jpg
a0149478_22530715.jpg
a0149478_22550956.jpg
夜は待望のコロナ宮殿でのパーティです!

by reginaromantico | 2015-04-29 21:28 | 元美のWonderful World

期間限定出店のご案内など、Regina Romanticoの情報をお届け


by reginaromantico